コラム [ 日記 ]

← BACK |  NEXT →
DATE : 2018.10.11

脚も速くなります。

今年の全日本キッズ柔術選手権で準優勝した坂口輝育君。
柔術を始めてから体力がついて、運動会のリレーの選手にも選出されたそうです。

キッズにとって『脚が速くなる』という良い副産物が得られるのも、柔術の素晴らしさではないでしょうか。

DATE : 2017.12.21

黄帯までの道 歩夢君編2

灰帯になって三ヶ月。練習も試合もコンスタントにこなす歩夢君。
決して平坦な道のりではなく負けも沢山経験しました。
小五ながら中学三年生相手に奮闘もしました。

その経験もあって2017年の全日本キッズ選手権では大会二連覇も遂げました。

灰帯を巻いて9カ月で灰帯ストライプ4本へ。素晴らしいスピードです。

そして2017年12月17日、黄帯に昇格。柔術を始めてから1年11ヶ月が経過していました。

歩夢君、おめでとう。
これからも楽しみながら夢に向かって歩んでほしいです。

DATE : 2017.12.21

黄帯までの道 歩夢君編

2016年1月27日より歩夢君(当時小学4年生)は柔術を始めました。
写真は始めて半年ぐらいの時。週5から多い時は毎日という豊富な練習量と勤勉な姿勢でストライプ3本になった時です。

彼の成長には仲間の存在が欠かせません。同時期に始めた魁徠君の存在もあって、初出場の全日本キッズ柔術選手権も優勝。2016年10月にはストライプ4本といよいよ灰帯が見えてきました。

2016年12月のHOPE杯後の帯授与式にて灰帯に昇級しました。
柔術開始から約10ヵ月での昇級は歩夢君の日々の努力の賜物です。

← BACK |  NEXT →