岐阜の柔術スタジオ/CARPE DIEM HOPE English

柔術スタジオ - カルペディエム・ホープ -

お問い合わせ予約

ホーム

コラム [ 日記 ]

← BACK |  NEXT →
DATE : 2020.10.19

秋寒し

こんにちは!
HOPEスタッフの片野です。

ちょっと前まで夏の暑さが残っているような気候だったのが、ここ2,3日はものすごく寒いです。
個人的には暑いのはまだ平気なんですが、寒いのは本当に耐えられません。
すでに春が待ち遠しくなってます(笑)

これから寒くなるにつれて運動においては注意が必要です。
寒さで身体がガチガチに固まってしまって、思うように動けないです。
無理に動こうとすると怪我を引き起こすリスクも高まります。
運動前には入念なストレッチに加えて、予備運動でウォームアップしてから練習に入るようにしましょう。

DATE : 2020.10.16

試合

こんにちは!HOPE広報です。

今日は試合について個人的な考えをお話します。
先日、広報は試合がありました。もうかれこれ格闘技は28年ほど嗜んでいますが、毎回試合は緊張するし、非日常からの恐怖があります。

恐怖の原因は様々で、例えば上手くできなかったらどうしよう..から相手に対しての怖さ。そして試合の息が上がってフラフラになることへの過去の経験が自分の恐怖の原因になっています。

それらにとらわれ過ぎても、じゃあ何のために試合出ているのか?なら出なければ良いじゃないとか。
自問自答すると単純な返答になってしまいます。

じゃあ、なぜ出るかと聞かれると勝負が好きだから、そして自分の積み重ねを相手にぶつけれることに心底ワクワクするのが好きだからでしょう。

それまでの過程に周りの協力がなければ、マットには立てません。マットに立っている時はいつも皆への感謝と好きなことで生きている喜び。今から爆発できるワクワクで頭が埋め尽くされた状態になっています。

そして試合は自分の思い通りにもなりません。どんなに練習しても相手ありきなので結果は振るわない時があります。だからこそ面白いと思えたりします。

以上、HOPE広報でした。


DATE : 2020.10.15

ミッション・ポッシブル

こんにちは!
HOPEスタッフの片野です。

僕は柔術をはじめた当時、格闘技経験がまったくありませんでした。
当たり前ですがスパーリングではいつもボコボコにされやられていました。
やられ続けていると成長も実感しづらく、柔術の練習から足が遠のいた時期もありました。

それでも継続できたコツは達成可能な小さな目標を毎回1つ立ててきたからだと思います。
この技を一回成功させるだとか、自分より強い人から一本取られないとかどんな小さな目標でもいいです。
大切なのは今自分が”達成できそう”な目標を設定することです。
そしてその目標を達成できた経験を積み重ねていくことで、成長を実感できると思います。

そうやって少しづつ強くなっていきます。

← BACK |  NEXT →

501-0104 岐阜県 岐阜市寺田 7丁目101
Copyright © CARPE DIEM HOPE. All Rights Reserved.
produced by Dimanche Co., LTD.